マガジンのカバー画像

中外製薬の中の人

20
DXをリードする社員インタビューをまとめています。
運営しているクリエイター

2022年3月の記事一覧

中外製薬のCEOとDXユニット長が語る、リアルワールドデータ(RWD)活用で実現したいヘルスケアの未来

こんにちは、CHUGAI DIGITALです。今回は、日経ビジネス電子版 Specialに掲載された対談記事の紹介です。 日経ビジネス電子版 Special|記事の内容 代表取締役社長 最高経営責任者の奥田修と、執行役員デジタルトランスフォーメーションユニット長の志済聡子が中外流DX、産官学を巻き込んだRWD活用の戦略と意気込みを語ります。 【対談テーマ】 ヘルスケア産業界におけるDXの現状 CHUGAI DIGITAL VISION 2030の実現に向けた取組み

スキ
14

中外製薬のサイエンティフィッククラウドCSIを活用したアプリケーション内製体制「tech工房」の挑戦

こんにちは、CHUGAI DIGITALです。当社の全社クラウド基盤・高度解析インフラ構築の事例としてサイエンティフィッククラウド「CSI」について以前、記事で紹介しました。今回は、このCSIを活用したアプリケーション開発の内製体制「tech工房」について、立ち上げの背景、課題と解決方法、今後の展開など、デジタル戦略推進部デジタル基盤グループの田畑佑樹がお話しします。 はじめにはじめまして、デジタル戦略推進部デジタル基盤グループの田畑佑樹と申します。私は2020年に中外製薬

スキ
34

「自動化」が主役になるとRPA推進が阻まれるのはなぜか? 過去の教訓を活かすことで成し遂げた、CHUGAI RPAの飛躍

こんにちは。CHUGAI DIGITALです。 RPAは通常「Robotic Process Automation(ロボットによる業務自動化)」の略ですが、中外製薬においてはロボットを開発する以前にいまの業務手順そのものを見直すことを重視し「Reconsider Productive Approach(生産的アプローチの再考)」という言葉に置き換えています。 前回のCHUGAI RPA推進の全体像に続き、今回はより具体的な取り組みについて紹介します。  佐藤 真澄(写真

スキ
97

「年間10万時間削減」の目標達成が見えてきた中外製薬のRPA。DXユニット ITソリューション部長が語る秘訣とは?

こんにちは。CHUGAI DIGITALです。 DXだけでなく、働き方改革の観点からもRPAが注目を集めています。 RPAの全社推進にとって「2021年が大きな転機となった」と語るのはデジタルトランスフォーメーションユニット ITソリューション部長の小原圭介。 今回は中外製薬におけるRPA推進の全体像について紹介します。 小原 圭介 デジタルトランスフォーメーションユニット ITソリューション部長 1994年日本ロシュに入社。国内およびアジアパシフィック地域のITインフラ

スキ
89