DXプロジェクトで先進的な取組みを行った社員に贈られる社内アワード「CHUGAI DIGITAL AWARD」。表彰式の様子を紹介します
見出し画像

DXプロジェクトで先進的な取組みを行った社員に贈られる社内アワード「CHUGAI DIGITAL AWARD」。表彰式の様子を紹介します

CHUGAI DIGITAL|中外製薬

こんにちは、CHUGAI DIGITALです。中外製薬は成長戦略「TOP I 2030」 (詳細資料はこちら。株主・投資家の皆さま向け)のキードライバとしてDX(デジタルトランスフォーメーション)を位置づけ、社員一人ひとりがプレイヤーとなり、生産性・効率性の向上、革新的な新薬の創出、ヘルスケアソリューションの提供を目指し、さまざまな取組みを行っています。今回は2月に開催した社内アワード「CHUGAI DIGITAL AWARD」について、ご紹介します。

CHUGAI DIGITAL AWARDとは。DX推進において、先進的な取組みを行った社員を表彰

CHUGAI DIGITAL AWARDは、当社が推進するDXにおいて、先進的な案件に取り組み優れた活動を行った社員を表彰する社内アワードです。第1回の開催となるCHUGAI DIGITAL AWARD 2021では4つの部門が設立され、2022年2月22日に表彰式をオンライン開催しました。

表彰式の様子 ダイジェスト

表彰式のはじめ、当社の執行役員 デジタルトランスフォーメーションユニット長の志済聡子が挨拶をしました。

志済「このようなアワードは、優れた活動をする社員がいないと行えません。中外では2019年からDigital Innovation Lab(DIL)やCHUGAI DIGITAL ACADEMY(CDA)をはじめ、社員のDXの取り組みを支援しデジタル人財を育成する仕組みづくりを行ってきました。この成果が色々な形で見えてきた今、CHUGAI DIGITAL AWARDが社員のモチベーション向上、スキルアップ、エンカレッジにつながればと期待します」

続いて、4部門のアワードの受賞者を発表。創薬研究、臨床開発、生産、マーケティングまで多岐にわたる個人とプロジェクトが紹介されました。

DX Project Award

PoCから実装・稼働ステージに進み、想定以上の高い効果が得られているプロジェクトに贈られました。今回は、機械学習技術による抗体創薬プロセスの変革に関するプロジェクト、マーケティングにおける顧客インターフェイスプラットフォーム構築の2案件が選出されました。

MALEXA™ 機械学習技術による抗体創薬プロセスの変革
顧客インターフェイスプラットフォーム構築

Best Data Scientist Award

データサイエンスの観点からハイレベル、チャレンジングかつユニークな取り組みを行った個人に贈られました。

Digital Innovation Lab (DIL) Award

対象年度内(今回は2021年)にPoCの終了報告を行った案件のうち、チャレンジ性・構想のユニークさ・中外にとっての取り組み意義の高さで突出した案件に贈られました。選出されたのは、以下の案件です。

  • 臨床開発におけるがん患者さんのQOL向上ソリューションの検討

  • 医薬品生産における製造記録の電子化及びAI精査の検討

  • 医薬品流通における自動化・最適化の検討

CHUGAI Reconsider Productive Approach (RPA) Award

CHUGAI RPA活動に大きく寄与した組織および個人に贈られました。
業務の削減時間のインパクトと、RPA社内資格の保有者数の目標達成が選出のポイントとなりました。

プレゼンテーション、社員のコメント、奥田CEOメッセージ

表彰式に登壇した社員は、各プロジェクトの概要をプレゼン。

「受賞できてうれしい。社内外にしっかり成果を発信していきたい」

「機械学習による創薬プロジェクトが進んできた。今回の受賞を励みに、さらに研究を加速させたい」

「最初は個人レベルだったアイデアが、他の社員や外部パートナーの協力があって実現できた。困難もあったが本番開発に向けてより一層頑張りたい。」

など、受賞した気持ちや今後に向けた新たな展望も語りました。

最後に、上席執行役員 最高財務責任者(CFO)の板垣利明と、代表取締役社長 最高経営責任者(CEO)奥田修から挨拶がありました。

板垣「どのプロジェクトも本質的にやりたいパーパス(目標)が先にはっきりあって、デジタルが手段になっていることが特徴的でした。そしてここに、個々人の熱い想いが重なっている。非常に納得感のある受賞者の顔ぶれになったと思います」

奥田「CHUGAI DIGITALで初めてのアワードでしたが、中外のDXがここまで進んだのかと感動しました。アジャイルな開発から現場へ展開するスピード感、これまでの業務の延長線上ではなく自らやり方を変革していく、うねりが見られたと思います。現場で努力して成果を出した皆さん、おめでとう」

写真左上から志済DXユニット長、板垣CFO、奥田CEO、中西デジタル戦略推進部長

受賞者は、各AWARDのオープンバッジと記念品として商品券、副賞として、CHUGAI DIGITAL AWARD 2021 記念 PCケースが贈られました。当社では今後さらにDXを加速させ、革新的な新薬やヘルスケアソリューションを一日でも早く患者さんに届けるため、社員一同、取り組んでまいります。


この記事が参加している募集

イベントレポ

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
CHUGAI DIGITAL|中外製薬
CHUGAI DIGITALの公式アカウントです。中外製薬のデジタル技術への取り組みや、患者さんに革新的な医薬品を届けるための想いを発信します。