CHUGAI DIGITAL|中外製薬

CHUGAI DIGITALの公式アカウントです。中外製薬のデジタル技術への取り組みや、患者さんに革新的な医薬品を届けるための想いを発信します。

CHUGAI DIGITAL|中外製薬

CHUGAI DIGITALの公式アカウントです。中外製薬のデジタル技術への取り組みや、患者さんに革新的な医薬品を届けるための想いを発信します。

リンク

マガジン

  • CHUGAI DIGITALイベント報告

    中外製薬が開催したデジタル関連イベントのレポートを集めています。

  • 中外製薬の中の人

    DXをリードする社員インタビューをまとめています。

  • CHUGAI DIGITALテックブログ

    中外製薬のデータサイエンティストやエンジニアが投稿した記事を集めています。

ウィジェット

CHUGAI DIGITALイベント報告

中外製薬が開催したデジタル関連イベントのレポートを集めています。

すべて見る

データサイエンスで一緒に新薬の創出にチャレンジしましょう!製薬企業8社が手を組み呼びかけた、700名参加のオンライン勉強会とは

こんにちは、CHUGAI DIGITAL です。研究開発を志向する製薬企業では、業務プロセスにおけるデータサイエンス活用のニーズが年々、高まっています。当社のみならず、国内の大手製薬企業はデジタル活用の新方針を打ち出し、データサイエンス人財の採用や育成に取り組んでいます。しかし一方で、 データサイエンティストやデータエンジニアなど、データサイエンスの実務を担う人財が日本全体で不足している 競争が激化するIT・デジタル人財の転職市場において、製薬企業への転職やキャリアパスの

スキ
32

2022年度 人工知能学会全国大会(第36回)に出展しました

こんにちは、CHUGAI DIGITALです。 2022 年6月14日(火)-17日(金)に開催された「2022年度 人工知能学会全国大会(第36回)」に出展しました。人工知能学会は人工知能に関連する国内の研究者が研究成果を発表する学会で、今年は京都国際会館+オンラインのハイブリッド形式となりました。 中外製薬は企業展示会場での展示ブース出展、インダストリアルセッション、インタラクティブセッションのポスター発表、研究員によるオンライン説明会を行いました。今回は、当社による出

スキ
28

DXプロジェクトで先進的な取組みを行った社員に贈られる社内アワード「CHUGAI DIGITAL AWARD」。表彰式の様子を紹介します

こんにちは、CHUGAI DIGITALです。中外製薬は成長戦略「TOP I 2030」 (詳細資料はこちら。株主・投資家の皆さま向け)のキードライバとしてDX(デジタルトランスフォーメーション)を位置づけ、社員一人ひとりがプレイヤーとなり、生産性・効率性の向上、革新的な新薬の創出、ヘルスケアソリューションの提供を目指し、さまざまな取組みを行っています。今回は2月に開催した社内アワード「CHUGAI DIGITAL AWARD」について、ご紹介します。 CHUGAI DIG

スキ
66

イベントレポ後編:「CHUGAI DIGITAL DAY 2021|ヘルスケアの未来を創る」

こんにちは、CHUGAI DIGITALです。2021年11月18日(木)に開催したオンラインカンファレンス「CHUGAI DIGITAL DAY 2021」を、前後編に分けてレポートします。 (前編はこちら) Session3「『ヘルスケア×デジタル』が貢献する、未来のWell-being」ヘルステック企業と製薬企業が進める医療DXについて、園田愛氏(株式会社インテグリティ・ヘルスケア 代表取締役社長)、福吉潤氏(株式会社キャンサースキャン代表取締役社長)、そして石井暢也

スキ
15

中外製薬の中の人

DXをリードする社員インタビューをまとめています。

すべて見る

VR分子モデリングシステムで研究員のインスピレーションを刺激。創薬化学研究部が追求する薬の候補の化合物デザインとは

こんにちは、CHUGAI DIGITALです。中外製薬の創薬研究では、タンパク質の立体構造に基づく化合物デザイン(SBDD, Structure Based Drug Design)を重視し、精緻なデザインの追求によって質の高い新薬候補化合物の創製を目指しています。今回は、分子やタンパク質の化学構造を3Dで可視化するバーチャルリアリティ(VR)アプリケーション導入をリードした研究本部の荒川晶彦に、VR導入の理由、VRに対する期待、中外製薬のSBDDの強みや研究カルチャーについ

スキ
28

アパレル業界から中外製薬へ転職したインフラエンジニアが解説|CCI(Chugai Cloud Infrastructure)構想とは

こんにちは、CHUGAI DIGITALです。中外製薬のDXにおいて、次期ITインフラの目玉となるべく始動したCCI(Chugai Cloud Infrastructure)構想。全社共通のクラウド基盤として、CCIは2023年度中のサービスインを目指しています。このCCIプロジェクトの戦略策定をリードするのが、キャリア入社のインフラエンジニア、横田大典(中外製薬デジタルトランスフォーメーションユニット ITソリューション部)です。インタビューでは、横田が中外に転職した理由、

スキ
44

参加社員約9割のDX取組み意識が向上。中外流、ボトムアップの公募制のアイデア実現プログラム『DIL』。挑戦者のDXにかける想いとビジネス課題解決への期待。

こんにちは、CHUGAI DIGITALです。 中外製薬には、参加社員の約9割が「DXにおける自発的な変革意欲の向上につながった」と回答する、すべての社員が参加可能な新規アイデアの実現を支援する制度Digital Innovation Lab(DIL)があります。①社員がデジタルを活用したビジネス課題の解決や新規ビジネス創出に関するアイデアを提案し、②事務局で迅速に審査を行い、③PoC(Proof of Concept:概念実証)を進め、④本番開発を目指すプログラムです。職

スキ
68

中外製薬のCEOとDXユニット長が語る、リアルワールドデータ(RWD)活用で実現したいヘルスケアの未来

こんにちは、CHUGAI DIGITALです。今回は、日経ビジネス電子版 Specialに掲載された対談記事の紹介です。 日経ビジネス電子版 Special|記事の内容 代表取締役社長 最高経営責任者の奥田修と、執行役員デジタルトランスフォーメーションユニット長の志済聡子が中外流DX、産官学を巻き込んだRWD活用の戦略と意気込みを語ります。 【対談テーマ】 ヘルスケア産業界におけるDXの現状 CHUGAI DIGITAL VISION 2030の実現に向けた取組み

スキ
14

CHUGAI DIGITALテックブログ

中外製薬のデータサイエンティストやエンジニアが投稿した記事を集めています。

すべて見る

データサイエンスグループの社員が「ネットワーク分析を利用したRWD(リアルワールドデータ)解析の概要と手法」について解説してみた

本記事は中外製薬 デジタル戦略推進部 データサイエンスグループの岡田が執筆を担当しました。 自己紹介こんにちは、デジタル戦略推進部データサイエンスグループの岡田法大です。私は入社以来、生物統計の担当者として臨床試験の解析を行っており、その一環として、医薬品開発や市場調査におけるリアルワールドデータ(RWD)の有効な活用方法の検討も行っています。「製薬会社でデータサイエンスってどんなことをやっているの?」という皆さまに向けて、RWDの活用に向けたネットワーク分析の概要と手法、

スキ
44

中外製薬のサイエンティフィッククラウドCSIを活用したアプリケーション内製体制「tech工房」の挑戦

こんにちは、CHUGAI DIGITALです。当社の全社クラウド基盤・高度解析インフラ構築の事例としてサイエンティフィッククラウド「CSI」について以前、記事で紹介しました。今回は、このCSIを活用したアプリケーション開発の内製体制「tech工房」について、立ち上げの背景、課題と解決方法、今後の展開など、デジタル戦略推進部デジタル基盤グループの田畑佑樹がお話しします。 はじめにはじめまして、デジタル戦略推進部デジタル基盤グループの田畑佑樹と申します。私は2020年に中外製薬

スキ
34